グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

さかさまに刺さっている花達

 木々や花達と共に暮らす上で最も重要な事は、植物達の本質を十分に理解する事から始まるのではないでしょうか。人間は目が見える事で物事の本質を見逃している事が多々あります。いわゆる目にうろこが張り付いていると言う事です。

 さて私がどのようにして本質を感じるかと言うと、本当に植物が好きな方ならもうすでにお解りだと思いますが、花は誰が見てもきれいだと感じるでしょうし、また花が嫌いな方は多分世の中にいらっしゃらないでしょう。
 しかしなぜ人々が魅せられ美しさを感じるのかを考えると、少し下品な話で恐縮ですが花が生殖器だからではないでしょうか。記憶をたどると小学校か中学校でおしべとめしべの事を学習した記憶がどなたにもあることでしょう。『花はお尻を出してさかさまに刺さっている』まさにそう言えるのでは無いでしょうか。

人間もさる事ながら昆虫もその美しさに魅せられ花に近づいて行きます。それが生き物である我々の本能でしょう。『まさに色眼鏡を掛けている』と言うのはこの事です。
 花が美しくまたその花をガーデニングに取り入れていく事はすごく自然な事で、この事に疑問を持つ事は全く無いのでありますが、もう少し相手の事を考えてみると、花だけでなくもっと大切な他の所も見た方が、本当の意味でのガーデニングではないでしょうか。

『花以外に大切な物、それはまさに植物自身の体、葉や根です。』

実際に花を中心にガーデニングをする事によって無理が生じてなかなか上手く行かなかったり、それによって挫折してしまう方も少なくありません。もう少し葉っぱを良く見てそれを上手くコーディネイトすれば、もっと自然な庭になると思います。

 実際花は一年の中で一時しか咲きませんが、葉は一年中あるものや、地上部が枯れてしまう物でも半年以上は楽しめます。しかし実際園芸店にどんなものが売れているかと聞くと必ずと言って良いほど、「花の咲いている物がよく売れるし、花が無い物はほとんど売れませんね」と答えられます。我々人間は色眼鏡をかけてわざわざガーデニングを不自然なものにしているのが現実です。実際皆さんは同じ苗を買う時に必ず花の咲いている物を選ぶでしょう、しかし健康な苗なら必ず花は咲きますよと私はいつもお客様に言っています。根の状態や、苗がしっかりしていて間延びしてないかをチェックする事のほうが大切です。(花の苗選びの事や葉を楽しむ植物についてはまた後ほどお話させて頂きます。)

 色々な意味でほんの少しでも植物の本質を理解する事が、私たちの心を豊かにする事だと思いますし、ガーデニングがもっと意味のあるものになるのではないでしょうか。

実際に私も多くの事を木々や花達から学ばさせて頂きました。そのお礼にガーデニングの仕事をさせて頂いています、一人でも多くの方に理解して頂くために。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho