グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

ナチュラルガーデンの薦め

 『ナチュラルガーデン』そんな言葉も最近ではしばしば耳にする機会も増えてきましたが、ナチュラルと言う意味を本当に理解する事など果たして出来るのでしょうか。一般的に『ナチュラル』と言う意味は、『自然』と言う意味である事は説明するまでもないでしょう。しかし漠然としか『自然』と言う言葉を理解出来ていない方の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。現に私もその一人です。

 私がいつも創っている庭は、ナチュラルガーデンの部類に入る訳ですが、見た目が自然風だからそんな風に認識している方が多い中で、見た目だけでは無く、本当の意味での『ナチュラルガーデン』を創るのが最終到達地点だと思っています。しかし神様でもあるまいし、たかが人間一人の力で自然に太刀打ち出来る事など出来る訳ありません。ただ環境破壊が進み次第に住みにくくなってきているのは現実ですし、次世代続く子供たちに対しても少しでも自然に近い形を継承していく事が、現在の我々人間の義務であると思います。

 私が子供の頃の昔懐かしい風景を思い起こすと、沢山の種類の野草が何処を見渡してもあったものですが、現在ではそんな姿を見つけるのも非常に困難です。そんな懐かしい草花で庭を構成したらきっと心が和む庭になる事だと思います。またそんな風景が、派手で物珍しい庭ではないけれど、心癒される庭になるはずです。

 ナチュラルガーデンを構成していく上で一番大切なのは、自然な形で植物と共に暮らす事です。資源を有効に利用した堆肥を使い有効な微生物が沢山存在する土創りをベースにした土壌、これは以前の日本の微生物有機農法をベースに考えると非常に解り易いと思います。農薬も科学肥料も無かった時代でも間違いなく植物や農作物は元気に育っていました。しかし現在では、大気汚染や環境の悪化から自然のバランスが崩れ植物が弱くなっているせいで、本来こんなにいるはずの無い虫たちの抵抗力を増し、年々強くしなければ農薬も効かなくなっているのが現実ですが。ガーデニングは現代の人間にとって必要不可欠なものでありますが、そんな必要なものだからこそ、自然に近い状態でガーデニングを楽しみたいものです。

 しかしながら何と言っても『ナチュラルガーデン』で最大限に効果があるのは、自然と共生する事により、目に見えない五感以外の心の癒しにつながる事ではないでしょうか。自然であるが故に目に見えない沢山のもの、我々が忘れてしまったものを、自然がプレゼントしてくれる事は間違いないでしょう。

 『ナチュラルガーデン』については、機会があったらもっと詳しくお話させて頂きたいと思います。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho