グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

自然界の掟

 自然界には私たちが決して計り知る事が出来ない大きな力があり、高度な智恵を持った人間でさえ自然には全く力が及ばない事は、近年異常に増え続けている自然災害などからも察する事が可能です。何か自然界には我々には解からないルールなどがあるような気さえします。

 ガーデニングの世界から学び取る事も出来る自然界での生態系については、我々人間も含め全ての生き物がお互いに共存する事で全体のバランスをとっている事は皆様方にとっても既に周知の事実であると思います。どれかが一つ欠けてもこのバランスは保つ事が出来ず大きく崩れる事も本能的に感じ取れるような時代になってきました。近年では台風の大型化や豪雨による水害などの異常気象や、地震などの災害も世界中で起きておる状況は多くの人々を苦しませている訳ですが、それらの出来事は直感的に自然界の掟の中で起きているように感じざるを得ません。

 動植物の生態系は非常にバランスがとれており、自然の状態では一つの歯車が狂えばそのバランスを取り戻すための作用が働きます。地球上で起きる事の殆どの出来事は自然の力で元に戻りますが、一つだけ例外があります。それは我々人間が日常の中で行っている事であり、殆どが自分たちの利便性や欲求を満たすために無意識に行っている事です。世界中の人口の増加も要因として含まれますが、最も大きな問題は文明の発展です。古の人々は自然と仲良く暮らし、決して無理せず流れに添う形で暮らしてきました。自然界からの収穫物は決して乱獲する事無く次世代に残す事を前提に上手に利用してきましたが、現代では人間の生活を向上させるために加速度的に自然界とのバランスを崩す方向に進んでいます。ガーデニングファンはそのような面でも無意識の中に罪の意識を感じているのかも知れません。

 無理に自然の摂理を崩していく事で徐々に歪が大きくなり、既に限界まで来ているのでしょうか、最近地球のあちこちで起きる自然災害はただならぬものを感じます。きっと地球が悲鳴をあげ大掃除を始めているかのように、いたる所で人類の文明を破壊し続けている状況は非常に胸が詰まる思いです。私も人間ですので人々が苦しむ事は避けたいものであり、ましては被災され亡くなった方に対しましては心が痛みます。しかしこれらのこともきっと我々人間がしてきた事のつけを払う自然界の掟なのかも知れません。

 我々人間の命は非常に尊いものでありますが、自然界という全体から見ればどの生物の命も皆同じであるはずです。人間社会の掟ではなく自然界の掟を守るべく私たち一人一人が認識し少しでも生活を変えない限り、掟により罰を受ける事は避けられない事は皆様が既に感じていらっしゃるはずで、私もその考えと同じです。既に時遅しとは考えたくもありませんし悲しい出来事も、もうたくさんです。次世代を生きていく子供たちに何か残せるように心がけて自然の掟を認識していかなければ、きっとバランスを保つために大きな動きがあるはずです。木々や草花をこよなく愛する皆様にはきっと解って頂ける事と思いますが、自然界にもルールがある事は万人が認識するべきです。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho