グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

ガーデニングに必要なバランス感覚

ガーデニングを楽しまれている皆様にとりましては、最初に思っているほど上手くいかないケースも多々あり、非常に難しいものであると感じていらっしゃる方が殆どだと思います。実際にガーデニングは難しいものでありますが、逆にコツをつかめば思っているほど難しいものではない事を少しは感じる事も可能です。

 ガーデニングが思っているほど上手くいかない殆どの皆様に共通なものは人間の主観が支配している状況で、いわゆる思い込みである場合が殆どです。もっと簡単に表現すれば極端に偏っている状況を作り出しているために事が上手く運ばない訳です。いわゆるバランスが取れていない状況であります。

 植物栽培を楽しむ上で最も大きな弊害になっているのは、植物に言葉というコミュニケーションの手段がないという事です。しかしながら全く自己を表現していない訳でもなく、その事は別の意味で考えれば言語の違う外国の方とお話をする事と同じといっても良いでしょう。心はそれぞれが思う事もあるでしょうが、意思を伝える道具がない事が問題な訳でありながら、身振り手振りである程度は通じるものである事も、皆様はご存知のはずです。しかしながら植物の場合はなかなかそうは行かないものですが、その事は単に私たちが相手をどのように見るかだけの問題であり、全てが自分自身の中に原因がある訳です。客観的なものの見方をして相手に歩み寄る心こそが、お互いの存在を肯定しあうバランスの取れた形になるものです。

 バランスの問題は見方や考え方の問題だけではなく、物理的な事にも多くの要因があります。たとえば土造りから始まり潅水や施肥、剪定や植え替えなど全ての事に共通していえる事は、どの事も極端に偏り過ぎない事が重要です。中途半端という事ではなく、誰にとっても何にとっても丁度良い事が最もバランスの取れた状態になります。ほど良くという言葉を私は日頃使いますが、どの要素もほどほどに保つことが最もバランスの取れる結果につながるのです。

 植物栽培に限らず、私どもが常々仕事にしているデザインの世界も同じ事がいえます。部分的に極端なものは一見とても印象的で斬新に見える事には違いありませんが、そのようなバランスの取れていない庭は必ず後になって違和感を覚える事は私の経験から見ても確実です。逆にバランスの取れた庭は何が良いのかよく分からなくても、心に染み渡る何かが心地よさを感じさせてくれるものです。ガーデニングにはバランス感覚が非常に大切なものだとご理解頂けたものと思いますが、このバランス感覚はそれ以外の全ての事にも共通していえる事だと思います。

 全ての事にバランスを保つという事は非常に難しい事ではありますが、日頃の生活の中でも心がける事が大切な事であり、その事を心がけるだけで目の前の世界も大きく姿を変える事に気付かれるはずです


グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho