グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

 無料(タダ)の土

 ガーデニングファンの皆様にとりましては、土の問題は非常に大きなウエイトを占める事のひとつであるのは紛れも無い事実である事は否定できない問題です。

今回は私が学んだ無農薬有機農法から得た土に対する考え方についてお話させて頂きたいと思います。

 日々ガーデニングをお楽しみの皆様が土の事を真剣に考えて実践している方がいったいどれ位いるのでしょうか。ガーデニング上級者ならいざ知らず、殆どの方が土はあれば良いという位にしか思っていないのでしょうか。
本来土は46億年前に地球が誕生した時からの歴史があり、40億年前に全ての根源である原始生命が誕生して以来現在に至っている訳であります。またガーデニングの主役である植物も3〜4億年前のシダなどの植物が繁栄して以来非常に長い歴史を持っていると言う事をまず始めに認識する必要があります。

 土は本来地球にあるもので、私たち人間が売買するものではありません。土はもともと『無料(タダ)』であるという事すら忘れてしまっているのが、今日のガーデニングを取り巻く環境です。しかしながら、『無料(タダ)』であるという事の意味を勘違いしている方が殆どで、このガーデニング文化のアドバイザーで無ければいけないプロでさえも解ってない方が多いのは非常に残念な事で、ガーデニング文化の発展の大きな妨げになっている問題でもあります。

 さていったい『無料(タダ)』という事を勘違いしているというのは、いったいどんな事だろうかという事をご説明させて頂きます。
土は地上に生息している生物にとって無くてはならない物であり、本来当たり前にその場所にあると言う事が大前提ですが、ガーデニングは『本来あるはずも無い人工的な自然の世界を人間の居住スペースに造る事』ですが、ここで大きな勘違いをするのは、自然の中に当たり前に存在している植物が自分の庭の中にも当たり前に存在するという概念がそもそも大きな間違いであり、自然界が創り出した土を我々人間が軽視している事に他なりません。先ほど説明させて頂いた何億年もの植物の歴史を根本的に考えない事が大きな問題であります。
我々人間は、創造主でもあるまいし自然に勝てる訳ありません。ましてや自然を人工的に造ろうとすること自体がおこがましい事ではありますが、自然を良く理解しその状態に近づく事は知恵のある生物である人間には出来るはずです。

自然が何億年もかけて創り上げてきた土に対して膝と膝を付き合わせ向かい合って考える事が現代の人間にとって最も大切な事であるだけでなく、ガーデニングという素晴らしい文化をより一層発展させる事につながります。そしてガーデニングを通して知恵ある人類がさらに豊かに意識レベルを含めた更なる発展をし続ける事が現代の私たちにかせられた事ではないのでしょうか。

 無料(タダ)であるものをないがしろにせず、無料(タダ)であるが故に大切にしていく事がガーデニングを勘違いしないための重要なポイントである事を心の隅にでも置いてガーデニングをより一層楽しんで頂きたいものです。

 土の問題は簡単には解決できる問題ではありませんが、土に対する意識を変える事でガーデニングが大きく変わります。全ての根源が我々が気づかない所にある事に気づき、土を最も重要なものとして考えれば、素晴らしい庭になる事は、私が学んだ無農薬有機農法から体験した事でもあり、間違いのない事実です。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho