グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

空気代頂きます!?

 『空気代頂きます』・・・いったい何の事だろうと思った方も少なくないと思います。本来空気などは無料のもので空気に対してお金など払う概念など全く無いのが現実です。元々お金などというものは人間が造り出したもので、人間が生きていく上では必要な物を入手するだけの手段の為にある道具であります。

 人間の社会生活を根源から考えますと(原始人にでもなったかのように)動物と同じであるという事が出来ます。衣食住が基本になり人間の生活が構成されている訳ですが元々貨幣などは無く必要なものを自分の周りから得てそれによって生きてきた訳ですが、知恵ある人類はその事をより一層便利にまた効率よく行うために、物々交換からやがては貨幣が誕生し現代の貨幣経済に進んできました。そうした意味からは本来有料であるものなど何も無かったのが現実ではないでしょうか。

 以上な事を踏まえ、本来無料であるにもかかわらず現在有料な物は沢山ありますがガーデニングに関係の深い物を例に挙げると、それはガーデニングには欠かす事の出来ない『水』であります。本来『水』はお金を支払って買うものなどではありません。地球誕生の歴史から考えると『水』があったからこそ生命が誕生し私達が存在している訳であります。人間主導で環境を私たちの都合の良い物に変えて来た結果がお金を出して『水』を買っている事を考えれば色々な物が容易に思い浮かぶはずです。

 人間の都合の良い様に環境をどんどん変えて行けばこれから先も思わぬ物にお金を払い手に入れなければならない時代が必ず来るでしょう。予測されるものの中で最も私が心配しているのは『空気代』です。何もかも私たちの周りにあり無料で手に入れるのが当たり前ですが、このまま自分勝手な生活を続ければ必ずや空気も有料になるのではないでしょうか。

 ある意味では『空気代』は既に有料だと言っても言い過ぎでは無いかも知れません、都市化が進み環境が破壊されていく中で、本能的に植物を植え心の癒しを求めている事を考えれば既に『空気代』を払っているかも知れません。知恵ある人間がなるべく早く気付き将来『空気代』を支払わなくても良い様にしなければ次世代に残す物など何も無くなってしまいます。住宅を建てる事ですら環境破壊の要因である訳ですから、環境を破壊した分だけ『空気代』を先行して払って頂くのが我々の義務であるはずです。

 将来『空気代』頂きますと請求されない様に少しでも貯金できれば、いざという時にあわてる必要ありません。そんな事も少しは考えながら、読者の皆さんとガーデニングの輪が広がって行ければ幸いです。明るい未来が待っていますように・・・・・。


グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho