グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

人のせいにするな!

 『人(他人)のせいにするな』という言葉は、私達の普段の日常生活のみならずガーデニングの世界において最も重要なメッセージであります。私もガーデニングの仕事に就くようになってから、この言葉の意味を思い知らされ膝と膝を突き合わせて考えるようになりました。

 我々人間は生物の頂点に君臨しており、知性を持った高等な生物だと言われていますが、果たして本当に頂点に君臨しているのでしょうか。知性と言う道具は上手に使えれば非常に素晴らしいものであるのに違いありませんが、殆どの場合が主観に邪魔され高価どころか弊害になっているケースの方が多いのではないでしょうか。もしかすると最も下等な生物以下のものであるのかも知れないというのが私の感じるところでもあります。高等生物である人間の本性は非常に醜いもので主観的に考えるのがごく自然な事である事は皆様も既に感じていらっしゃる事だと思いますが、ガーデニングを楽しむ上でこのような考え方は全く不必要なものであります。木々や草花である相手を尊重し相手の立場になって考え実践する事が植物栽培に大きな効果をもたらします。

 良く植物栽培は難しく上手く行かないという言葉を耳にします。実際に私のお客様でも苦労されていらっしゃる方も決して少なくありません。完璧に木々や草花の事を理解する事など決して出来る訳ありませんが、しかしながら視点を少しだけ変えればかなり効果は期待できますしその事によって植物栽培が非常に有意義で実りあるものになります。

 植物栽培が上手く行かない事を、土や苗または気候のせいにしたり、挙句のはてには家族の水やりや管理にまで及ぶ話もしばしば耳にします。自分のまわりに起こる全ての事は自分が作り出している陰である事を認識する必要があるにもかかわらず、解らないのであればいざ知らず、解っていても認めようとしない事などもっての他です。植物たちにはそんな理屈は通用しませんいやその様な理屈など存在しないといった方が良いのかも知れません。

 人のせいにせず自分を省みる事を気付かせてくれるのがガーデニングであり、ガーデニングを実践する事が家族の健康と幸せになる事、さらには我々の子供たちの未来の為になる事を心の隅のどこかに置いておきたいものです。ガーデニングを実践する事によって客観的な考えは非常に大きく育まれるのは私の経験から既に立証されております。決して完璧になどなる訳もありませんが、少しでも心の成長を心がける事が重要な事です。皆様にも是非ガーデンライフから心豊かな生活を手に入れて頂きたいと思います。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho