グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

間違いだらけの業者選び

 私が常日頃相談をお受けする事の中に、既に庭造りを済まされた方からの相談も決して少なくないのが現実でありますが、その中のほとんどが現在の庭に満足していないものばかりです。庭というものに対しての思いが想像していたものと大きくかけ離れ実際にその庭を過ごし使ってみる事によって違和感を覚えたり管理の面で障害があったりその不満は多岐にわたります。

 ほとんどの失敗例は業者の選択ミスが原因の場合が多く、庭を造られる施主の知識不足から起きるものが殆どです。住宅などを建てられる場合もそうですが、あらかじめ情報を集め研究することを怠り、情報の少なさから正確な業者選びの判断が出来ていません。

庭に係わる仕事をしている業者は非常に沢山ありますが、ここで業者を選ぶにあたり注意する点について簡単にご説明させて頂きますが、ガーデン屋さん(庭屋さん)をひとくくりに考えることが大きな要因です。ガーデン業者の個性は多岐にわたり、わかりやすく言えば食べ物屋さんと言えばわかるでしょうか。食べ物屋さんと一口に言っても(スーパーなどは別ですが)八百屋さん、魚屋さん、肉屋さん、お菓子屋さんなど沢山あります。ガーデン業者もこれと同じで、それぞれの業者が全く違う個性を持っていて、同じ食べ物屋さんと言っても、目的を間違えると全く別のものを購入する結果になります。

 庭の場合もこの事に例えて考えれば皆様にも良くわかって頂けると思いますが、野菜の欲しい方は八百屋さんに、魚が必要な方は魚屋さん、肉を食べたい方は肉屋さんなどご自分たちの造りたい庭が何なのかまたそれが何処に売っているのかをよく考えて頂く事が重要です。業者を大きくわけると、エクステリアショップの庭、日本庭園が得意な造園屋さん、イングリッシュガーデン、ナチュラルガーデン等、簡単に考えてもいろいろ思い浮かぶはずです。

 また価格を優先した庭を望むのか、価格は非常に重要な要素である事には間違いありませんが、ご自分たちのライフスタイルに合った物でデザインを重視したものであるかなど、見た目のデザイン性だけにこだわり、コンセプトの大きく欠けた庭などは私の経験上後から非常に後悔するケースが殆どです。

 ガーデン業者は沢山ありますので、いろいろな業者に相談する事によってそれぞれの個性が見えてきますし、ご自分たちが欲しいものが売っているお店に依頼する事が重要です。欲しい物が売っている店こそが、皆様にとって一番ふさわしく後悔しない庭が出来るのではないでしょうか。まさか野菜が食べたいのにお菓子屋さんなどに行くことはないでしょう。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho