グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

異常気象と植物

 近年私たちを取り巻く気象環境も大きく変わり、温暖化に伴うヒートアイランド現象や異常気象などが大きな社会問題になってきており、実際に私たちも普通では無いことは少なからず体験し感じている事です。

 観測記録を更新する熱波などはマスコミにも連日のように取り上げられ話題になっている事や、集中豪雨などもいたる所で発生し、台風の発生や上陸も例をみない状況です。何か不吉な事の前触れではないかと懸念される状況ですが、自然を前に人間の力など何もなすすべもありません。我々人間の自己中心的な考え方から自然を破壊し続けている事に対して、自然が逆に元に戻そうと大掃除をしているかのようでもあります。

 人間などの動物と植物の大きな違いは、私が常々言っている事ではありますが、『植物には足が無い』という事が最も大きな違いのひとつです。我々人間などの動物は環境などの変化に対し足があるため移動する事が可能です。自分にとって不都合な場所にいる場合には最も適した所へ移動する事が出来ますが、ほとんどの植物は地に根を下ろし生きている訳ですから簡単には移動する事が出来ません。長い年月をかけて環境に適応しながら進化あるいは退化するしか方法はありません。

 急激な地球温暖化で日本も近い将来、温帯から亜熱帯になるともいわれています。当然足のある我々は移動する事が可能ですし、また文明の力で快適に暮らすための手段を使う事は簡単に予測されますが、足の無い植物は移動する事が出来ないのでその場でじっと耐えるしか方法はありません。もしくは環境に適応できずこの世から姿を消す事しか道は無いのです。

 我々が引き起こしている環境破壊から異常気象が起こる事は既に皆様も周知の事だと思いますが、気象の急速な変化は正に人間以外の生物などに大きな影響を与え、最終的には我々人間に大きなしっぺ返しをする事は明白です。人間という生物は全ての生物の中で最も自分勝手な生き物であるという事が言えますが、最終的にはその自分勝手な生き物である人間に、全てのまいた種の収穫をさせられる事が自然の法則である事を良く認識する必要があります。解っていても歯止めがきかないのが現実である事は非常に寂しい事でもあります。

 防ぐ術など無いのかも知れませんが出来る限りの事はしたいと思います。自然や植物をこよなく愛しガーデニングを楽しみ続けるためにも、どこか頭のすみにでも置いておくことを願ってやまないのが、ささやかな願いです。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho