グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

プロに任せて!

 皆様が庭を造る場合に全てをご自分で考え一つ一つ造り上げていく方と、プロの業者にデザインから施工また施工後のメンテナンスまで任せる方と一口に庭を造るといっても形態は多種多様であるのが現実ですが、殆どの方はプロに任せて庭を造られているのが現状ではないでしょうか。

 またプロに依頼する場合も全てを依頼される方や部分的に施工不可能な部分だけ依頼される方、また一旦完成しアフターメンテナンスはご自分でされる方などおられますが、私の日頃の経験からのアドバイスですが、何のビジョンも無く行き当たりばったりで庭を造り始め、適当に樹木などを植えられた方は、殆どといっても過言ではないくらい最後には手を付けられない状態に陥り最終的にはプロに依頼し庭を造り直す事例もしばしば見受けられます。この場合せっかく手間をかけて植えた植物が無駄になってしまったり、移植や処分にかかる費用などもかかり色々な面で損失が発生する訳ですが、精神的にも金銭的にも大きなダメージを受けるのは言うまでも無い事実です。

 そもそもご自分でプランニングから施工までされる方には大きく分けて二通りありますが、一つはプロの業者に頼む事でまとまったお金が必要になるので、なるべく安くするためにご自分で造られる方とプランニングや施工そのものが楽しみで、ご自分でチャレンジされる方に分けることが出来ますが、安く上げる目的のためだけにご自分で始められた方は殆どの場合後で後悔し大きな出費を支払わなければならないケースが殆どです。安物買いの銭失いとは正にこの事ですが、プロの業者の立場で言わせて頂けば植えた植物もかわいそうですし元に戻すための出費を頂く事も忍びない事です。逆に労力の提供と道具などの購入も含め本当にご自分で庭造りをすることを強く希望される庭はデザイン的には少々難があっても庭自体が非常に美しく、愛情が注がれている事が一目見て分かるような庭も拝見してきました。逆に素人っぽさがなんとも良い味を出していて、造り手の人柄が分かるようなケースもあります。ご自分で造り上げた庭が決して悪い訳ではありませんし、愛情がこもっている庭は感動に値するものもありますが、これらの方は基本的には金銭的な問題ではなく本当の意味でガーデンライフを楽しみたいという事である訳です。

 いずれの場合にしても管理を含め皆さんが出来る事は日常のガーデニングの中で楽しみながら管理して頂く事がベターであるとは思いますが、プランニングや技術的に不可能な事はやはりプロの業者に任せた方が賢明です。先程も少し触れさせて頂きましたが、何も考えずに自分勝手に庭造りを進め後で後悔する事より、しっかりプランニングをする事を大前提に置いて頂きたいものです。ガーデニングは生き物相手ですので終わりというものがなくいつまでも改良はし続けるものでありますが、さしあたっての最終ゴール地点を決めてそこに向かって作業していく事が失敗しないガーデニングのコツです。依頼するデザイナーと十分コミュニケーションをとり納得いくまで話し合いをしてプランニングが出来、施主との共同作業ができればその庭はきっと愛情のこもった素晴らしい庭になるはずです。

 出来ない事を無理にせず出来るところを深く掘り下げて頂き、ご自分たちでは出来ないところはプロに任せる事を是非お勧めします。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho