グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

若い世代でも出来る庭造り

 庭造りをされるお客様には老若男女様々な方がいらっしゃいますし、それぞれの家庭の構成やライフスタイルなども全く同じものは一つも無いのが実際のところです。しかしながら私の経験から特に感じられる事でありますが、若い世代のご家庭では違う意味で同じような特徴的な問題を持っており、夢と現実の状況が違う場合もしばしば見受けられます。

 特にごくお若い家庭の皆様はガーデニングと密着したガーデンライフを過ごす事に勘違いをされている事があり、また業者側もお客様のご要望だからといって言われたままに庭をデザインし造る事による弊害からかえって庭での楽しみを奪っているような場合があるのは造り手側として大変寂しい事であります。

 結婚されてまだ間がなく新居を構え家庭生活に大きな夢を膨らませて、これから庭などを造り家庭生活そのものをもっと奥深く意味あるものに育てていこうとしているところに、その状況に合わない間違ったガーデニングをする事は、逆にこれから生涯楽しんでいく事が出来るはずのガーデニングを最も遠ざけている事が多々あります。家を購入し新居を構えれば当然庭も造ってみたいと思うのはなんら問題の無い発想でありむしろ自然であるといっても決して過言ではありませんが、今のご自分たちに合ったものでありながら、将来も見据えて庭について考える事をないがしろにする事は出来れば避けて頂きたいものです。

 実際に最も多い典型的なライフスタイルに合っていないパターンがどのようなものであるかと言えば、手入れをする事が出来ないのに見た目重視で手間がかかり管理の難しい庭を望み、実際にそのような庭を造る場合です。全てのお若い方が決して無理だという訳ではないのですが、多くの方の身近で現実的な問題として実際の生活を振り返って頂くと、ご主人は連日遅くまで仕事をしてお休みの日は体を休める事が第一であり、奥様は毎日家事や育児などで忙しく、また仕事をお持ちの方はなおさら休日の使い方が平日できなかった事の残務に追われているような状態の中で、一体いつガーデニングを楽しめる時間を持てるのか分からないという事です。

 全くご自分たちのライフスタイルにあっておらず、癒されて家族が健康に暮らすための庭が理想とは程遠く全く違うものになってしまうケースもしばしば見受けられますが、失敗しないための若い世代でも出来る庭造りを念頭に置いて計画を立てる事が重要です。また依頼するデザイナーや施工業者さんにもその事をよく説明しプランの中に取り込んでもらう事でその問題を解決して下さい。

 失敗しないための最大のポイントは一番管理に手間のかかる植物の使い方です。難しいからといって植物が少なければ庭自体の存在に疑問を感じてしまう訳ですが、逆にご自分たちのキャパシティーを超えるような量の植栽は避けるべきです。植物の選択は非常に難しく量だけの問題に留まらず植える植物の種類によっても大きく影響してきます。かと言って生涯そのような状況が続く訳でもなく年を重ねる毎にゆとりが出来時間も作れるようになればまた違う意味でのガーデニングを楽しむ事が出来るようになってきます。

 長い目で見て若い世代から生涯楽しむ事が出来るように庭を少しづつ変えていく事が可能な庭を造る事で無理のないガーデンライフを楽しんで頂きたいと思います。生涯楽しむ事ができるガーデニングであるが故に、いきなり背伸びをせず慌てずゆっくり進めていき、最終的には誰もが羨むような庭造りが出来れば、これこそが最も有益で大成功ともいえるガーデニングであります。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho