グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

幸運を呼ぶカエルたち

 カエルと聞けば恐らく気持ちが悪いとか、大嫌いと感情を抱く方の方が多いと思いますが、私にとってカエルは愛らしくガーデニングにおいても立役者になっている生き物で非常に重要な存在です。とは言いつつもほお擦りするほどの事でもありませんので誤解を抱かないようにして頂ければ幸いです。

 皆様にとっては周知の事実である事とは思いますが、カエルと言う生き物は日本では幸運を招くシンボルとして広く親しまれている生き物です。カエルという言葉のゴロが日本語にマッチしている事もあり例としていくつか取り上げてみると、人を迎える、無事帰る、お金が返る、災いを変える、若返るなど言葉の中にカエルという言葉があり、また卵をたくさん産むことからも子孫繁栄という意味においても良い事に使われる事が多く、正に幸運のシンボルとであると言う事が出来ます。皆さんもお財布の中に小さなカエルの人形が入っていたり、お部屋に飾るマスコット、庭先に置いてある陶器で出来た置物など古くから私達の生活に密接な関係がある事は決して否めない現実です。

 カエルが幸運のシンボルであるという事は実は日本だけの物ではありません。最初から知っていた事ではありませんが、ガーデンの仕事を始めてからこの事について知るきっかけになった訳ですが、イングリッシュガーデンなどの西洋ガーデンを始めアジアンガーデンなどにもカエルのオブジェが存在している事に気付き、この事にはきっと何か意味のある事ではないかという疑問をもち始めた訳です。色々な所で調べたりもしましたし、実際に私が英会話を習っている時のオーストラリア人の英語の先生に尋ねて教えて頂いた事ですが、オーストラリアでは雨の日などに出てくるカエルがいてこのカエルを見ることは日本で言う茶柱が立つという意味と同等の内容であると言う事です。このカエルはめったに見ることが出来ないが故に幸運のシンボルであると言う事でした。

 世界の多くの国でカエルと言うものが幸運のシンボルであると言う事に驚かされた訳ですが、これらの事は雑貨屋さんや小物を売っている店、陶器屋さんなど色々な場所で売られている事を考えればご理解頂ける事と思います。私も実際にこの事を発端にお気に入りのカエルの置物などを集め始めた訳ですが、友達やお客様のお土産なども拍車をかけ今では事務所にも自宅にも多くのカエルであふれかえっているのが現状です。来店するお客さもさすがにこの多さには気付かない方はなく可愛いと思われる方から気持ちが悪いとおっしゃられる方まで多くのご意見を頂いております。

 またカエルと言う生き物は、ガーデニングを仕事にしている私にとりましても非常に重要な生き物で、私も実際自宅の庭に多くのアマガエルを放ちそのカエルが増え時期によっては足の踏み場にも困るくらいの事もしばしばあります。カエルは食物連鎖の中でも上位に位置付けされる生き物人間にとって有害なで蚊やハエなどを始め植物にとって有害な昆虫等も食べてくれますので、ガーデニングファンにとりましても正に幸運を運ぶ生き物であると言う事が言えます。

 普段何気なく我々の生活の傍らで触れているカエルの置物や、実際に生きているカエルに至までカエルに対する認識は、少しは変わって頂ける事だと思います。妙に毛嫌いしないで共生できる事ができればガーデニングももっと楽しむ事が出来ますし、カエルの力までをも借りて極力農薬を使わない自然派志向のガーデニングを実践してして頂ければ、気持ち悪いと思っていらっしゃる方も少しは好きになるかもしれません。アマガエルなどはよく見ると結構可愛いものですよ・・・。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho