グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

プランニングのポイントVol.9 費用

 ガーデニングを進めていく上で最も現実的な問題で庭の出来上がりに影響があるのが『費用』である。この問題はガーデニングの夢を描くのに大きな妨げにもなりうる問題で現実に引き戻されてしまうケースは私も度々経験します。

 庭を造るときに一体費用がどの位掛かるのか見当もつかない方がほとんどではないかと思います。家を作る時は、ほとんどの方は相場をご存知でしょうが、庭の場合はガーデニング文化の歴史がまだまだ浅いせいか、相場観がなくまたつかみにくいのが現実のところではないでしょうか。実際相場というものはなかなかつかみにくく、私のところへ来て頂けるお客様でもさまざまです。

 庭の広さや、立地条件、スタイルやご希望など条件もさまざまで、一概にいくらと言い表すのは非常に難しい問題です。しかし総費用だけで庭創りを考えるのは非常に危険な考え方だと思います。庭は出来上がった時が完成ではなくスタートだと言う事を認識する事によって、生涯育てて行くものであるし、完成する事はないのではないかと言う気さえします。

 そう言う意味において、本当に自分たちにとって必要で、ぴったり合った庭を創る為には、十二分に練られたプランニングが必要です。
 あわてて庭を創る必要も無いし、今出来る事を順番に一つづづ進めていく事が最も必要です。長く付き合う庭だからこそ庭に掛ける予算も無理する事無く進めていくのが良いと思います。

 実際私の所に来るお客様も、最終的には自分たちが本当に満足できる庭を創りたいので、プランニングだけは妥協せず、その時に出せる予算の範囲内で何期かに工事を分けて進められるお客様も沢山います。完成はしてないので施工事例として写真を掲載する事は難しい訳ですが、いずれその庭も施工事例に載って来る事だと思います。

 いずれにしても、私がプランニングしたお客様とはおそらく生涯のお客様になる可能性が高く、最終的にはご希望の庭に作り上げていくのが私の仕事ですから。・・・

 皆様もあわてず自分のペースで庭創りをされて見ては如何ですか。なぜならば庭は他人の為にあるわけでなく、自分たちが過ごす為にあるわけですからね。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho