グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

プランニングのポイントVol.10 アフターメンテナンス

 プランニングのポイントもいよいよ一番大切な部分と言っても決して言い過ぎでないアフターメンテナンスについて、今回はお話しさせて頂きたいと思います。このアフターメンテナンスがなぜ非常に重要かと言うと、今までのガーデニング教室では、庭創りについてお話させて頂いた訳ですが、今回からのお話はあなたのガーデンライフにとって一番密接に関わりあう管理の問題だからです。

 庭創りにおいて、多くの重要な要素を踏まえて庭が一応出来上がった状態を、多くの方が庭が完成したと思っていらっしゃいます。しかしそれは大きな間違いで、その時点が正にスタートと言っても間違いないと思います。庭は家族と共に生き、また共生していく物でありますので、勘違いをするとすぐに庭が滅茶苦茶になってしまいます。現実に私も最初の頃は、自分ではきちんと考えているつもりではありましたが、今思えばかなりレベルが低かった様な気がします。今でもまだまだ完成している訳では決してありませんが、これからももっと勉強し、一歩でもレベルを上げていきたいと思っています。植物とは都合の良い物で、上手く育たなかったり枯れてしまっても、管理が悪かったからと言う理由で言い訳出来ますが、出来る事ならプロの業者としてはそう言う言い訳はあまりしたくないものです。そうかと言って最も大切なのは管理されていくお客様にも非常に大きな責任があります。私たちの適切な植物選びとアドバイスなどと、管理されるお客様の愛情が一つになって素晴らしい庭が維持していけるのです。

 管理には、潅水、施肥、剪定、消毒、植え替え等やら無ければならない事が、非常に沢山あります、詳しい事については後ほど一つづつ機会を見てお話させていただきます。

 一番重要な事は、毎日欠かさず庭に出て、植物と触れ合い対話し、一つの生命だと思って大切に思う事です。人間である自分だけの都合で庭を管理して行くと、必ずどこかで歪が出来て失敗します。自分が飲み物を飲んだり、食事をしたりして生活するように植物にもそれなりの生活があります。その手助けをするのが人間で、家族が増えたと思って頂くのが一番解りやすいでしょう。言葉を持たない植物達は育てるのが難しく、しかし前向きに接して行けば、失敗を繰り返すたびに必ずレベルが上がり、素晴らしい庭が出来るでしょう。

 木々や草花達は、あなたがその様に接したその分だけ、あなたにその分だけ何かをプレゼントしてくれます。植物はどんな状況でも黙って静かに生きていますからね。人間と違って。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho