グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

苗選びVol.1

 苗を購入する時に注意しなければならない事は、沢山ある訳ですが今回はその苗選びのポイントについてお話させて頂きます。

 苗を選ぶ時にまず皆さんが注目するのは実際に目で見る事の出来る地上部だと思います。当然地上部は非常に重要な要素ですので、十分チェックして下さい。
 まず始めに苗に元気があり勢いがあるかどうかを良く見ます、当然ひ弱な苗は一目瞭然で解りますので、皆さんにもわかって頂ける事ですし、もちろん既に皆様は実践している事と思います。

 次にこじんまり育っているものを選びます。ここで注意しなければいけないのは極端にこじんまりしているものは、矮化剤を使用しているものがありますので出来れば避けた方が良いともいます。矮化剤が効き過ぎていると庭に植え付けてからもなかなか成長しない場合もありますから注意が必要です。なぜ矮化剤を使用するかというと苗の徒長を防ぐ意味からですが、間延びした苗は売れないのでなるべく小さくしっかりさせて見せる為です。
 間延びした苗は日照不足が原因か水の与えすぎなどが原因で大きく成長したときの花付きなどにも大きく影響します。これも人間と同じで幼児期の環境が大人になって大きな影響を及ぼすのを例にあげると解りやすいでしょう。

 生産者の中にはまじめに取り組んでいる方も見えますが、上手くごまかしてなるべく低コストで見た目だけを大切に生産している業者もいますので、それを見抜かないと悪い苗を購入する事になり、上手く育たないのでガーデニングの楽しみすら皆様から奪ってしまう事にもなりかねません。

 以上の事を注意して苗をしっかりした目で見極めて購入して頂く事をお勧めします。値段だけで判断するような事はなるべく避けて本当に良い苗を適切な価格で購入する事によって皆様のお庭もより一層素晴らしくなり、ガーデニングがもっと楽しくなる事は間違いないでしょう。

 この他にも苗選びのコツはありますが次号でお話させて頂きます、お楽しみに。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho