グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

憧れの芝生

 『庭付き一戸建てに芝生の庭』マイホームを持つ事が夢である日本の一般的な家庭のささやかな望みである芝生の庭、そんなお客様とたくさん出会ってきましたがここに大きな落とし穴がある事に殆どの方は気付いていないのが一般的なケースであります。

 誰しも一戸建ての住まいを夢見てまた庭を持つ事が我々一般市民のステータスである事は否めない事実であります。私が多くのお客様と出会いお話をお聞きしてきた中で、芝生に憧れる方が非常に多いのに気付きました。ご希望されるのは殆どがご主人であり奥様は現実的であるのか、あまり芝生にこだわる方はみえません。男子のロマンとでも言いましょうか隣の芝生が青く見えるのでしょうか、日常の生活の中では殆ど芝生の上でくつろいだりまた子供と戯れる事などないのが現実の中で、唯一の休日をくつろぎ癒す為のものにしようという気持ちは、私も男でありますので非常に良くわかります。

 しかしながら芝生を庭に使用する事はコスト的にも安価で施工できますし見た目も非常に自然で精神的にもプラスになる事は間違いありませんが、その裏側で非常に手間がかかりメンテナンスを怠るとかえって見苦しくなり、はたから見ても決して羨ましいものではありません。隣の芝生が青く見えるのは間違いない事ですが、表面的にだけ見てその隠された裏側までよく見ないと後からとんでもない事態になる事をよく理解しておく必要があります。まさに隣の芝生は青く見えると言うことわざが物語っている事は先人達の偉大さを感じざるをえません。

 実際に芝生を管理していくのは、皆様が思っているほど簡単ではありません。草取り、夏場の潅水、施肥、芝刈り、目土、エアレーション等々特に草取りと芝刈りは日々作業するもであり、ためて行う作業ではありません。ためればためるほど作業が大変になり休日に家族で静かに暮らす事や癒される事など程遠く、逆に疲れるための庭、喧嘩するための庭になってしまうことさえあるのが現実です。

 以上の事などから私はお客様が芝生の庭が欲しいとおっしゃられた場合必ずといっていいほど反対し、言葉は悪いですが脅す事さえあります。厳しい事を言っても芝生を使う事をあきらめない方であれば、かなり大きな確率で芝生を管理する事が出来るはずだからです。それでも施工して数年もたつと芝生をはがしレンガや石材または砂利等を使ってやり直して欲しいという方も見えます。

 私が常々言っている事ではありますが、見た目の美しさやかっこ良さばかりで物事をみて庭を造るとかならずと言って良いほどその庭は悪くなりお金を使っただけで意味のない物になってしまいます、いわゆる捨て銭となってしまいます。本来そこに住む家族の健康と心の充実のためにあるものが、全く別の方向に行ってしまう事は非常に残念で仕方ありません。見た目の美しさでなく自分に合った庭、無理せず自然なリズムで作業し管理できる庭が一番適した庭ではないでしょうか。芝生が決して悪いわけではありません、管理さえ出来れば道行く人も足を止めて見惚れるほどの美しい庭になる事も夢ではありませんし家族にとって素晴らしい空間になる事は間違いありません、出来れば全てのお庭が綺麗な芝生の庭になれば良いのですが・・・それが私の一つの夢でもあります。皆様の庭が素敵な庭になれば私の望むものは他にはありません。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho