グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

最も身近な一年草

 ガーデニングを楽しみ庭を最も華やかに演出してくれる植物の種類のひとつに一年草があります。一年草は価格的にもリーズナブルなものが多くまた成長が早く花も良く咲かせる物が多いことからガーデニングを楽しんでおられる皆様には最も身近な植物であると言える事が出来ます。

 まず一年草はどのようなものかと言う事からご説明させて頂きますと、基本的には種子から発芽して花を咲かせ、その生涯を一年で完結する植物を意味しますが、本来自生地では宿根するものであっても、日本のそれぞれの風土に適応できずある時期だけでその生涯を終えてしまうような物も一般的には一年草扱いされる物も数多くあります。環境さえ適応すればこぼれ種から翌年も発芽し花を咲かせる場合もあり、一年草を楽しまれた方ならそんな経験をされた事もあるでしょう。しかしながら花付きをよくするために花ガラを取ってしまう方は種が出来ることはありませんので比較的あまりかまわず放って置かれる方には、逆にそのようなケースはあまり経験されることも少ないでしょう。

 一年草は皆様がよく行かれる園芸店などにも非常に多く販売されておりますので、一番身近に目にされたり、触れたりする事の出来る植物ですし生産コストなどの面から考えましても比較的短期で出荷できるために価格も安く、消費者から見ても購入し易いのが特徴です。また花を楽しむものが多く店先でも最もよく目立ちますのでついついその花色に誘われ買ってしまう経験はどなたもが経験されている事だと思います。

 一年草を栽培するメリットはまず価格が安い事、それぞれの季節の花を楽しめる事、一年で生涯を完結するため成長が早く比較的容易に栽培できることなどがあげられますが、なんといってもガーデニング初心者ではコストもかからないためチャレンジし易く万が一失敗してもリスクが少ない事です。仮に失敗してもすぐ次の季節の花に移行するために長くその醜態をさらけ出さなくても良いことなどのメリットがあります。また上級者の皆様は種を蒔き発芽させてから花を楽しみ撤去するまで一貫して楽しまれている方も決して少なくありませんが、そのような一年草の生涯に全て触れる事が出来るために植物の基本的な生理などが理解できよりレベルの高いガーデニングを楽しむことさえ出来ます。

 逆にデメリットとしては季節に応じて植え替えをしなければならない事や本来花を楽しむために植えるものが多いために花ガラなどをとらなければならない事、植える季節などのタイミングをはずすと苗の購入が難しくなる事など簡単に始められるぶんだけその反面デメリットもあるという事です。一年中お花でいっぱいの庭は我々の憧れですが、相当手間がかかる現実も直視して頂き無理のない範囲で少しづつチャレンジして頂きたいものです。また一年草だけで庭を構成することなど決してありませんが、一年で終わってしまう植物だからこそ沢山栽培しその植物の生理をつかんで頂ければ最終的に宿根草などとの組み合わせも出来るようになってくるはずです。

 一年で生涯を終えてしまう一年草は子孫を残すために一生懸命花を咲かせ実をむすび種を造ろうとしまうので、その生理を前提に考え栽培することが出来ればより多くの楽しみを与えてくれると思います。いずれにしても結果がわかり易く身近な植物でありますので、初心者の方をはじめ皆様には是非栽培にチャレンジして頂きたいと思います。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho