グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

和庭の底力!

 ガーデニング文化が浸透して、今日では庭に対する考え方が大きく変遷していく中で、古典的な日本庭園もすっかり影を潜め限定された一部の方のみが楽しんでいるのが現状ですが、京都の寺院等の日本庭園は今でも日本人の心を落ち着かせ人々の目を楽しませ、また魅了している事は紛れも無い事実です。

 日本庭園は日本の自然をモーチフとして古来からある日本の風土や生活習慣や文化などを根底に持ち、どこか懐かしくほっと安堵するのにも理由がある事を皆さんご存知でしょうか。日本庭園を取り巻く文化は世界でも固有のものであり、諸外国からも絶賛されている事も事実です。

 最近のガーデニング文化では見た目だけの西洋の様式だけを取り入れたものが非常に多く、斬新なアイデアや見た目の華やかさでは日本庭園を大きく上回っている事は否めない事実です。しかしながらどこか落ち着きが無かったり、華やかではあるけど癒される事は無かったり、しっくりこない場合も少なくなく実際飽きがきて途中でガーデニングをやめてしまう方なども多く見受けられます。逆に見た目のデザインには何も工夫を凝らしてなくても実に素晴らしく管理された庭などもたまに拝見させて頂きますが、そのような庭は必ず日本の風土や文化、生活様式などが絶妙に融合されており日本庭園の根底にあるものをしっかり持ち合わせているものに違いありません。

 本来古くから伝わる日本庭園には日本の伝統がたっぷり取り込まれている事はご説明させて頂きましたが、本来あるべき姿の日本庭園が近年では表面的な事だけ模倣され。最も重要な目には見えない考え方や風土、文化などが欠落している事から本来我々日本人のためにある日本庭園が忘れ去られてしまっている事は非常に悲しい事でもあります。

 確かに国際化が急速に進み我々の生活様式も大きくまた急速に変わってきている事は否定できない事実ですが、日本人の根底にあるものは正に日本庭園そのものではないでしょうか。

 実際私が庭造りで心がけている事は根底に日本の風土や文化、生活様式などを根底に置き、決してないがしろにする事の無い様に気を付けている事です。見た目は現代の日本人の文化や生活様式などを根底に置いたナチュラルガーデンですが、見方によっては日本庭園である訳です。西洋式の庭を手がけても見る方が見れば、日本庭園に見えているはずです。実際に見た目だけで判断しなければ私の庭も日本庭園そのものであるとも言えます。

 我々日本人にとって心癒され、なぜか懐かしく思えるような庭が本当の日本人の庭であり、何が良いのか解らないけど、なぜか素敵な庭である事が一番必要な庭であるのでは無いでしょうか。スタイルは多様化しても根底にあるものが日本の庭であればそれは間違いなく素晴らしい庭であり、日本庭園なのではないでしょうか。皆さんも忘れてしまった日本人の心を庭に取り入れて見ては如何ですか。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho