グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

ベランダガーデニングVOL.2

 私は日頃ベランダガーデニングを含め全国で仕事をさせて頂いておりますが、それぞれのお客様や地域で住宅を取り巻く環境も大きく違い地方や郊外などの土地の価格が比較的低く庭のスペースをある程度確保できる方は実際に土である部分に庭を造りガーデンライフを楽しんでいらっしゃる方も多くいますが、逆に周りを取り巻く環境に緑が少ない事から少しでもガーデニングを楽しみ潤いのある豊かな暮らしを求めていらっしゃる方が実際にはかなり多くの方がいらっしゃるのも否定できない現実であります。必要とされる方が多い地域で実際には最初の一歩が踏み出せず、二の足を踏んでいる事は誠に残念で、私も少しでもガーデニング文化が発展しより暮らしやすい環境を自らの手で造り上げて行く事にお役に立てればと常々思っている事でもあります。

実際にベランダガーデニングを楽しむ事は土のスペースがある所とはある程度概念を切り替えて考えなければなりません。ベランダガーデニングならではという長所や特徴的な事について少し触れさせて頂きますと。まず始めに実際にベランダには土のスペースがない事から全ての植物が鉢植えでガーデニングを実践する事になります。いわゆるコンテナガーデンになる訳ですが、実際に鉢植えのメリットとして言える事は、一つづつの植物がそれぞれ植える事ができますので、ガーデニングを始める上で非常に手軽にスタート出来るという事です。

コンテナガーデンならば多くの皆様が一度はチャレンジした事があるとは思いますが、大きな庭全体を構成する訳ではありませんので重労働や難しさなどの大きな重圧もなく誰でも楽しむ事が出来るはずです。もう少し掘り下げて言うならばコンテナガーデンよりもっと簡単であるという事が出来ます。なぜならば皆様の日頃楽しんでいるコンテナガーデンはいくつかの種類の植物をアレンジし一つの鉢に植える事が通常の手法だと思いますが、このコンテナガーデンですら難しさを感じスクールなどで学んでいらっしゃる方も少なくないはずです。ベランダ全体を使いガーデニングを楽しむ場合一つの鉢に一種類の植物を植える事ですみますので、いきなり全体のバランス等を考える事なく植物の栽培や管理のみに注意を払えば良いので、老若男女どなたでも出来るはずです。植物の種類や性質により土のブレンドなどを変えていく必要はありますが、ガーデニングの最大の醍醐味である植物栽培をたっぷり味わえる訳です。

また一種類の植物を植えたコンテナガーデンであるがゆえに配置などの問題も色々並び替えができ何度でも置き直してみる事が出来ますので実際の庭で植えてしまってからの移植の問題等に悩まされる事も無く大きな不安も解消されます。この事は正に部屋で行う模様替えに他なりませんので季節の変化や気分などで何度でもして頂く事が出来ます。また年に数回行う植物のローテーションに伴う植え替え作業時にも大きな効果をもたらします。ベランダ全体を大きなコンテナガーデンだと考えればベランダガーデニングももっと身近なものになるはずですしリスクも最小限に抑える事が出来ます。ベランダガーデニングの楽しみはベランダならではの長所や短所を理解するところから始まりますが、実際に土の無い事から生まれる副産物を利用しない手は無いはずです。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho