グリーンエコートップページ ガーデニングコラム

セキュリティーと庭

 最近では世の中が本当にすさんでしまったのでしょうか、毎日のように凶悪な事件をニュースなどで耳にします。少し前まではこのような事も無かったような気がしますが最近の社会はいったいどうなってしまったのでしょうか。ガーデニングを楽しむ方をはじめ心美しい方もいらっしゃいますが、悪い人間や心の汚れた人間が多すぎます。

 当初はやはり人事でまさか自分の身の回りには起きないという、人間本来の感情が支配していましたが最近ではほんの身近なところでも殺人事件などの凶悪犯罪が起こるようになってしまいました。無論空き巣や窃盗などの犯罪は日本全国何処へ行ってももう人事ではないのが現状です。私の周りでもそのような話は頻繁に耳にしますし、つい先日は幼児が犠牲になる事件もあり本当に心を痛めております。

 ガーデニングを楽しんでいらっしゃる方にはそのような世界は無縁で心美しい方が多くいらっしゃる事とは思いますが、汚れきった周りの世界と調和していく事にはそれなりの工夫が必要ですし、対策を打つ事でより一層心豊かな生活をしていく事が可能になってきます。

 庭やエクステリアは皆様がお住まいの家と社会との境界線でもあるわけですが、庭を造るうえではこの問題は非常に大きなウエイトを占めており決してないがしろにする事など出来ません。庭造りをプロに任せる場合は当然そのような事もデザインの要素の一部に出来る方を選ぶべきですし、ご自分たちで庭造りをされる場合でも十分に考慮して頂きたいものです。

 セキュリティーを考慮する方法は数多くありそれぞれのお宅の状況等により異なります。具体的にはケースバイケースで対応が必要ですが、基本的な事としてポイントをあげると最大のポイントは外から庭の様子が分かる庭、いわゆるオープンな庭を造るのを心がける事です。犯罪者の心理はやはり人に見られたくない所が原点ですので、外から様子を伺えるような場所では犯行に及びにくくなります。庭の作品例の中にはトレリス(塀)などで全てを外界から遮断し完全なプライベイトな空間を演出するような庭も決して少なくありませんが、閉鎖的になればなるほど防犯対策を講じる必要があるでしょう。他にも音の出るものを使ったり植物自身のトゲなども有効に使うと良いでしょう。

 庭の好みも千差万別であり、周りの状況を考慮すればそれぞれに長所や短所が生まれてきます。それぞれの状況やガーデンスタイルに応じて対策を講じる事はご自分や家族を守るためには非常に重要な事ですので庭を造る場合には十二分に検討して下さい。

 本当はこのような事を対策することなく、以前のように隣近所とのコミュニケーションをはかり、また暮らしやすい世の中になればもっと自由で有意義なガーデニングになるはずですが、現状ではなかなか難しいところもあり対策と同時にガーデニングをこよなく愛する皆様のお力も借りて心豊かな文化が広まる事を願って病みません。失われたものを早急に取り戻さなければならないのが現代の日本の本当の姿ではないでしょうか。

グリーンエコートップページ ガーデニングコラム
Copyright(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.                          Web Produced by GreenEcho