アサギリソウ
名称 アサギリソウ(朝霧草)
別名
学名 Artemisia schmidtiana
科名 キク科アルテミシア属
種類 多年草
草丈 10〜60 cm
花期 5〜11月
花色 黄色
特徴 北海道から東北の日本海側や、山岳地帯に自生しています。茎は著しく分枝し、葉は互生し掌状に細かく分かれ密に着き、両面に銀白色の絹毛が密生しています。花は小さく目立たない為、主に葉を鑑賞します。その姿はたいへんに美しく、シルバーリーフプランツの代表的な種類の一つです。また、煙る朝霧のようであることから名前がついています。
注意点 耐寒性も強く、性質は強健です。日当りを好みますが暑さには弱いので、盛夏は半日陰で管理するとよいでしょう。

        
 Copyrights(c) 2006 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho