アスター
名称 アスター


別名 エゾギク(蝦夷菊),サツマコンギク(薩摩紺菊),エドギク(江戸菊),サツマギク(薩摩菊),チョウセンギク(朝鮮菊),タイミンギク(大明菊)
学名 Callistephus chinensis
科名 キク科 エゾキク属
種類 一年草
草丈 1m程度
花期 6月〜10月
花色 白、ピンク、紫、赤等
特徴 エゾギクという別名のある、中国原産の一年草で、日本には江戸時代中期に導入された栽培の歴史も長い植物です。毎年花を咲かせる宿根アスターとは名前こそ同じものの別の植物でです。花は非常にカラフルで、大きくなるものは15cm小さなものでは3cmくらいになります。花色も実に多彩です
注意点 日当たりの良い場所を好む植物です。
花後は、きちんと枯れた部分の花を摘みましょう。酸性の土を嫌いますので植え付ける前に石灰を混ぜ込むといいでしょう。

        
 Copyrirhts(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho