コガネバナ
名称 コガネバナ(黄金花)
別名 コガネヤナギ(黄金柳)
学名 Scutellaria baicalensis
科名 シソ科 タツナミソウ属
種類 多年性草本
草丈 30cm〜60cm
花期 7〜9月
花色 青紫色、紫色、淡紫色
特徴 消炎や解熱作用があり、古くから薬草として親しまれている植物です。葉は披針形で先が尖っているのが特徴です。
「黄金花」という名前は、薬用部位である根が黄色いことが由来しているそうです。美しい紫色の花は観賞用としても栽培されています。排水の良好な、日当たりのよい土壌を好みます。
注意点 酸性の強い土壌が苦手です。

        
 Copyrirhts(c) 2006 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho