ナンバンギセル
名称 ナンバンギセル

別名 オモイグサ
学名 Aeginetia indica
科名 ハマウツボ科 ナンバンギセル属
種類 一年性草本
草丈 20〜30p
花期 7〜10月
花色 淡紅紫色
特徴 夏から秋にかけてススキやサトウキビ、ミョウガ等の根に寄生する寄生植物です。
万葉集の和歌にも詠まれ、薬草としても古くから扱われてきた植物です。
注意点 寄生している植物の栄養分を吸い取り弱らせてしまいます。
花のつけすぎには注意してください。

        
 Copyrirhts(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho