シオン
名称 シオン
別名 総称としてノギクとも呼ばれる
学名 Aster tataricus
科名 キク科シオン属
種類 多年草(耐寒性)
草丈 1〜2m
花期 8〜10月
花色 薄紫 白
特徴 日本の山間部の草地に自生していますが、最近では数が減ってきています。シオンの仲間にはノコンギクなど多くの仲間がいて、ヨメナ、ノコンギクとともにノギクという総称名で呼ばれる事もあります。昔は根を鎮痛剤として使っていました。平安時代くらいから花を観賞するために栽培されていたようです。
注意点 比較的丈夫な植物です。日当たりの良い場所に植えた方が良いですが、日光が強すぎて乾燥する事がないように気を付けて下さい。元々湿った場所に自生する植物なので、ある程度の湿り気は必要です。
背丈が高く、倒れやすいので、ある程度伸びたら切り戻しをすると良いです。

        
 Copyrirhts(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho