シャクヤク
名称 シャクヤク
別名 エビスグサ
学名 Paeonia lactiflora
科名 ボタン科 シャクヤク属
種類 多年草
草丈 60cm
花期 4月〜5月
花色 紅、白色、黄色など
特徴 葉は複葉で大型の花を枝先につける。花の形は、一重、八重、万重など様々なタイプがあります。直射日光に良く当てて管理しますが、夏の高温多湿をきらうので酷暑期は西日を避けます。冬は地上部が枯れ休眠しますが、耐寒性は強く、芽が地表に露出しないようにします。漢方薬としても用いられ、根は沈痛沈静、抗炎症などの効果があります。
注意点 花が大きく、開花時に倒れやすいので、支柱をたててあげましょう。

        
 Copyrights(c) 2006 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho