グリーンエコーこだわり植物図鑑

ワラビ
名称 ワラビ
別名
学名 Pteridium aquilinum
科名 イノモトソウ科ワラビ属
種類 多年草(非耐寒性) シダ植物
草丈 50〜200cm
花期 7月から秋にかけて葉の裏に胞子がつく。
花色
特徴 やぶの中や、林の中の日が当たる場所に育つシダ植物です。ワラビと言うと普段私達が食べているものを想像しますが、それは若芽で、成長するとシダの姿になります。秋には黄色に色づく葉が楽しめますよ。
注意点 自宅で育てる際は胞子のついた葉を山などから取ってきて、植えるのが良いようです。程々の日当たりで(半日陰くらい)、水はけの良い場所に植えましょう。
冬は葉が全部枯れてしまいますが、春にはお待ちかねのワラビが出てきますよ!余談ですが、ワラビのアクには発ガン性物質が含まれているので、アク抜きは充分にしたほうが良いみたいです。

        
 Copyrirhts(c) 2005 GreenEcho.Co.Ltd. All Rights Reserved.               Web Produced by GreenEcho